スポーツ歯科医の養成講座を受講してきました

(2015年9月28日)

こんにちは。院長の大倉です。

昨日、スポーツ歯科医の養成講座を受講してきました。スポーツ歯科医はアスリートの医事運営、救護活動、後方支援を行い、アスリートのブランクをつくらないように選手をサポートする役割があります。

近年、親知らずの歯の周囲炎、歯周病などのお口の中の病気が競技パフォーマンスに影響することが報告されています。それ故、スポーツのアスリートの方達はメディカルチェックを内科、整形外科のみならず歯科も必須の受診科となっています。

スポーツ歯科といわれてもとくにピンと来ない方も多いかもしれませんが、代表的な治療としてはマウスガードがあります。

マウスガードは頭頸部およびお口の中を防護するだけでなく、競技パフォーマンスを向上することができます。

みなさん、スポーツの競技中にマウスガードをしている選手を見かけたことはございませんか?競技中にマウスガードを装着しない場合、歯科外傷の発生リスクは4.6倍に増加することがいわれており、ほとんどのスポーツでマウスガードの着用の義務、着用の許可があります。

この広島県三次市は野球が盛んでカープの選手の出身地でもあります。そんな地域の人気スポーツである野球ですが…

打者が打ったボールが思わぬ方向にバウンドした結果、ボールが顔面に直撃、顎骨骨折、歯の破折なとが生じた患者さんが当院を受診されることも少なくありません。

是非、スポーツの競技中はマウスガードを装着し、ケガの予防に努めて頂きたいと思います。当院において競技者のお口の中に合わせたマウスガードを提供可能ですので、作成希望の方はお気軽にご相談下さい。

12063707_518244838328734_3212519234508617259_n


もうすぐハロウィンですね☆

(2015年9月26日)

みなさん、こんにちは。

三次市の大倉歯科医院です。

 

先日のシルバーウィークは楽しく過ごされたでしょうか?

虫の声や、もみじの葉が少し赤くなってきて秋を感じますね。

来週はもう10月になりますが、

当院では来月ハロウィンと言うことでかぼちゃを飾っています。

院内にハロウィンかぼちゃが何個あるかな?

おもちゃのかぼちゃと、本物のかぼちゃもありますよ~!

当院の保育士さんが可愛くデコってくれました~。

ご来院の際にはぜひご覧ください。

IMG_0274IMG_0275IMG_0275-2

 


かわいい折り紙、折りました!

(2015年9月19日)

みなさん、こんにちは。

三次市の大倉歯科医院です。

シルバーウィークは、お天気に恵まれて

楽しいお休みになりそうですね。

 

さて、今日はスタッフ全員で折り紙を折ってみました!

ディズニーキャラクター、ツムツムなどなど・・・。

かわいいですよね~。

待合出入り口前のボードに

かわいいツムツム達がおりますので、

ご来院の際にはぜひご覧ください。

 

それでは、良い休日をお過ごしくださいませ。

IMG_0271IMG_0105


シルバーウィーク診療のお知らせ

(2015年9月14日)

みなさん、こんにちは。

三次市の大倉歯科医院です。

シルバーウィークの診療についてお知らせします。

9月19日(土)通常通り診察を行い、

920日(日)~23日(水)まで休診とさせて頂きます。

924日(木)より通常通り診療いたします。

 


小さなお子様お連れの方へ・・・

(2015年9月12日)

みなさん、こんにちは。

三次市の大倉歯科医院です。

台風もそれ、被害も少なく良かったですね。

 

さて、当院ではキッズルーム横の本立てに

「メンテナンス」の必要性について

 小さいお子様の「☆歯みがきが苦手な理由☆」についてなど

分かりやすく作成した説明書を置いております。

お待ちの時間にぜひご覧くださいませ。

IMG_0268021

 

 


置き傘をご用意しました

(2015年9月5日)

みなさん、こんにちは。
三次市の大倉歯科医院です。
9月に入り、ひと雨毎にだんだんと涼しくなって来ましたね。

当院では、突然の雨に傘が無くてお困りの際、置き傘を用意しております。大倉歯科医院のシールが目印です。
ご利用をご希望の方は、受付までお申し付け下さいませ。

季節の変わり目ですので、風邪などに気を付けて良い週末をお過ごし下さい。

028029


求人のお知らせ

(2015年9月3日)

<<求人のお知らせ>>

現在、新卒、経験者問わず下記の職種を求人募集しています。

歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、言語聴覚士、看護師、介護福祉士、ケアマネージャー、保育士、歯科助手、その他の医療資格保有者、医療事務

随時、見学、面接可能。
メールでお問い合わせの場合、お手数ですが氏名、住所、経験年数、連絡先の記載をお願い致します。
電話番号:0824-62-0418
メールアドレス:recruit@tomomi-kai.com
担当:事務長 三浦

学術講演会に参加してきました

(2015年9月3日)

こんばんは。院長の大倉です。
昨日は 。
講演会のテーマは~睡眠時無呼吸症候群における医科歯科連携を再考する~となっており、睡眠時のブラキシズム(くいしばり、はぎしり)について研究したことがある私にとって、同じ睡眠時に関連する疾患のお話で非常に興味深いものでした。
睡眠障害のある方は日本の全人口の10%~30%といわれ、その中でも睡眠時無呼吸患者は約2%であることが統計学的研究で報告されていますが、潜在患者数はさらに多いことが予測されています。自覚および他覚症状のある方は、専門の医療機関を受診されることをお勧め致します。

下顎を前方に出すことで呼吸がラクになる、いびきをしながら下顎を前方に出すことでいびきがなくなる等の症状がある方は歯科で口腔内装置を使う治療の適応になる可能性が高いです。是非、一度やってみてください。

また厚生労働省から「健康づくりのための睡眠指針2014」が発せられています。興味をお持ちの方は参考にされてはいかがでしょうか。

11954773_508923689260849_2923017014282412249_n[1]11145132_508923692594182_1058514191026133846_n[1]